お見積り無料

TOP > リフォームの前に知っておきたいこと > バリアフリー・省エネのリフォームポイント

リフォームの前に知っておきたいこと

バリアフリー・省エネリフォームのポイント

我慢のいらない安心&エコな暮らし

家族にも環境にもやさしい住まいを実現するのが、バリアフリーや省エネルギーの性能を取り入れるリフォームです。

住まいのエコ化には、探光・通風・断熱の効率を上げることが基本。

省エネ設備を導入すれば、住まい全体の熱効率が上がり、くらしを変えずに
光熱費を削減できます。

バリアフリーにしたいのは

浴 室
浴 室

段差のない引き戸、滑りにくい床材に替え、手すりを設置。またぎやすい高さの浴槽や、浴室暖房機能の導入なども検討しましょう。

トイレ
トイレ

車イスや介助者が入れるよう、出入口を含めできる限り空間を広く確保しましょう。便座の高さや手すりの位置にも配慮を。

通路・廊下
通路・廊下

幅にゆとりをもたせ、敷居をなくして移動しやすい通路に。階段は勾配を緩くし、適宜手すりを設置。足元灯があると安心です。

手軽に始める省エネの

省エネ設備機器
省エネ設備機器

熱効率の高い給湯設備「エコジョーズ」や「エコキュート」を導入。暮らしのエコ化につながります。

断 熱
断 熱

断熱性能の高いサッシへの交換や、既存の窓の内側にもう一つ窓をつけて二重窓にするだけでも断熱効率が上がります。

採光・通風
採光・通風

開口部の位置・間取りを工夫し、自然光と風を取り入れましょう。間仕切り壁に室内窓をつけて風を通すなど、立体的な空間活用を。

「リフォーム安心ブック」無料でお送りします。
TOP
無題ドキュメント
TOP

無料お見積りはこちら