Tellicon
お問合せ
お問合せはこちら ご予約はこちら 0120-246-555(リフォーム555)

リフォームの「なぜ?」や「知りたい!」がここにある
リフォームナビ

200万円の予算でどこまでリフォームできる?

    • リフォーム前に考えること

更新日: 2020年10月09日

200万円の予算でどこまでリフォームできる?

大切な住まいに長く住み続けられるようにするためには、日々のお手入れも大切ですが、定期的なメンテナンスやリフォームも欠かせません。どれだけ綺麗に暮らしていても、10年を経過したくらいから、日差しや風雨にさらされる外壁や屋根、キッチンやトイレといった水回りを中心に劣化は進んでしまいます。

そこで本コラムでは、200万円の予算でできるリフォームについて、住まいの場所・設備ごとにご紹介します。限られた予算で納得のいくリフォームをするために、どこをどの程度、手を加えたいか事前にしっかりと考えることが大切です。

★WEB予約プレゼントキャンペーン実施中★


インターネットから現地調査予約またはご来店予約をいただいたお客様に、もれなく「リフォームステーションオリジナルQUOカード」をプレゼントいたします!

※QUOカードはご予約後の現地調査時またはご来店時に担当者よりお渡しいたします。


現地調査・ご来店のWEB予約はこちらから

設備別200万円でできるリフォーム 外回り編(平均的な戸建ての場合)

設備別200万円でできるリフォーム 外回り編

 

外回りのリフォームには、外壁、屋根、エクステリア(塀・門・扉・フェンス・カーポートなど)などがあります。

外壁のリフォーム

外壁のリフォームには、塗り替え、重ね張り、張り替えの3つの方法があり、外壁の劣化具合によってどの方法になるかが決まります。それぞれの費用の目安は、塗り替えが40~80万円、重ね張り(表面劣化のある場合)が60~200万円、張り替え(外壁全部が劣化し、撤去の必要がある場合)が60~300万円ほどです。

ただし、建物の築年数や構造上の問題で重ね張り、張り替えができない場合がありますので、注意が必要です。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

屋根のリフォーム

屋根のリフォームには、塗り替え、重ね葺き、葺き替えがあります。塗り替えは40~80万円、重ね葺きは80~120万円、葺き替えは120~200万円万円が相場です。

 

リフォームの費用は住居の規模と劣化の度合い、使用する材料によって大きく異なります。

大切なのは、住まいに1番合った工法と材料でリフォームをすることです。そのために、複数のリフォーム会社に相談をして、見積を取ることをお勧めします。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

設備別200万円でできるリフォーム 住まいの中部編

設備別200万円でできるリフォーム 住まいの中部編

 

200万円でできる住まいの中のリフォームとしては、床の張り替え・壁紙の張り替え・水回り設備の交換などがあります。

床の張り替え

床の張り替えは、カーペットの場合1㎡あたり5,000円、フローリングの場合1㎡あたり10,000円くらいが目安の金額となり、巾木の交換も必要となります。無垢材などの高価な床材を使用しなければ、60~100万円程度の予算でリビングダイニングや寝室といった主要な場所の張り替えが可能です。床の張り替えと同時に、床暖房の設置やバリアフリー化をする場合は、さらに費用がかかります。

また、マンションの場合は管理規約によって使える材料が制限されているケースがありますので、リフォーム会社に相談してください。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

壁紙の張り替え

壁紙の張り替えは、1㎡あたり1,000~1,500円が相場です。壁紙の交換は汚れが目立つ場所だけ部分的に実施することも可能ですが、部分的にリフォームすると、その箇所だけ不自然な色味となって統一感がなくなってしまうため、全面張り替えがお勧めです。前面張り替えの費用は広さにもよりますが、約30~50万円ほどです。

また、張り替えは下地の素材や状態や重要で、選択可能な壁紙も限られる場合があります。リフォーム会社に見積を出してもらう前に行われる「現地調査(リフォーム会社が住まいの現状を調査すること)」では、下地の素材や状態も確認してもらってください。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

水回りのリフォーム

水回りのリフォームでは、キッチンの交換なら50~120万円、バスルームは50~120万円、トイレは10~30万円、洗面脱衣所は10~30万円程度のほどが目安の金額です。選ぶ設備の金額によっては200万円の予算でこれらすべてをリフォームすることができないこともあるため、どこをリフォームするかの取捨選択が必要となります。

また、キッチンなどの設備のサイズが変わると、壁や床の張り替えも必要になる場合があります。その場合は、当初計画していた予算を超えてしまいますので、事前にリフォーム会社に確認してください。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

200万円でここまでできるフルリフォーム

さて、200万円をすべて使うとすれば、どこまでリフォームができるのでしょうか?

先ほども述べたように、水回りのリフォームでもトイレや洗面脱衣所であれば30万円程度で可能です。60㎡ほどのマンションを想定すれば、これに加え、全室の壁紙や床の張り替えを行うフルリーフォームが可能となります。リフォーム会社と相談して、どこまでリフォームできるのかよく打ち合わせておきましょう。


リフォームステーションでリフォームの相談をする

まとめ

200万円という限られた予算でも、家をより良い状態にリフォームすることは可能です。しかし、家の外から家の中まで、すべてに手を加えることは難しいですから、リフォームしたい場所に優先順位をつけることが大切です。

 

リフォームステーションでは、お客様のご予算に合わせた最適なリフォーム計画をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

リフォームステーションでリフォームの相談をする

WEB予約プレゼントキャンペーン実施中!

インターネットから現地調査予約またはご来店予約をいただいたお客様に、もれなく「リフォームステーションオリジナルQUOカード」をプレゼントいたします!

※QUOカードはご予約後の現地調査時またはご来店時に担当者よりお渡しいたします。

無料現地調査

具体的なリフォームプランのご提案や詳細のお見積りをご希望の方は、当社スタッフが現地に伺い最適なリフォームプランをご提案する、現地調査(無料)をご予約ください。

現地調査予約ページへ

ご来店予約

リフォームステーション店頭でのリフォーム相談のご予約はこちらからお願いいたします。

ご来店予約ページへ

その他のお問合せ

現地調査・ご来店予約以外のお問合せは、こちらからお願いいたします。

お問合せページへ