Tellicon
お問合せ
Btn h yoyaku sp
来店予約
お問合せはこちら ご予約はこちら 0120-246-555(リフォーム555)

リフォームの「なぜ?」や「知りたい!」がここにある
リフォームナビ

補助金が受けられるリフォームはどのようなものですか?

  • 費用編

更新日: 2018年05月15日

補助金が受けられるリフォームはどのようなものですか?

工事の規模によって異なりますが、家のリフォームにはある程度のお金がかかることもあり、ローンを組むという方も多いでしょう。リフォームが必要なほど老朽化しているにも関わらず、費用の問題でリフォームを後回しにしているケースもあるのではないでしょうか。国や地方自治体では、リフォームをする人向けにさまざまな補助金制度を用意しています。ここでは補助金の内容や金額、受けるための条件を詳しくご紹介します。

リフォーム工事で受けられる国や地方自治体の補助金制度とは?

元々は空き家をなくしたり、エコ住宅を増やしたりする名目で設けられた補助金制度ですが、2014年からはリフォーム工事でも利用できるようになりました。「長期優良住宅化リフォーム推進事業(※1)」は、耐震補強と省エネ性アップを目的としたリフォーム工事に利用できる補助金制度です。さらに、高齢者の介護のためのバリアフリー化には、介護保険制度による補助金(※2)が利用できます。また、省エネ・耐震・バリアフリーのリフォームであれば、所得税や固定資産税の減税(※3)も可能ですし、補助金制度と組み合わせれば、よりお得にリフォームを行うことができます。

 

※1 長期優良住宅化リフォーム事業

※2 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給制度(八王子市)

※3 省エネ改修に関する特例措置

リフォームの補助金を受けるための条件とは?

リフォームの補助金を受けるには、一定の条件を満たす必要があります。「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の場合は、住居用住宅で劣化対策や耐震性アップが必須条件です。バリアフリー化を目的とする場合は、障がいがあり介護認定を受けている人が自ら居住する住宅であること、工事費用が50万円以上であることなどが条件になります。

 

「耐震関連」と「太陽光発電装置の設置」の場合は地方自治体の補助金制度があり、それぞれ条件が異なります。ほとんどの場合、工事費用の上限や申請時期が決まっているので、住宅の耐震リフォームや太陽光発電装置の設置を検討している場合は、リフォーム業者や自分の住んでいる自治体に問い合わせてみてください。

補助金を受けるなら情報収集は欠かせない!

リフォームの補助金・助成金制度を受けるためには、情報収集は欠かせません。インターネットで「補助金 リフォーム」などと検索すれば、さまざまな制度が出てきます。なかにはすでに終了している制度や、これから始まる制度もありますので、現在利用できる制度を調べるために「2018年」というキーワードも入れて検索するとよいでしょう。

 

地方自治体の補助金を探すには、住んでいる自治体の名称で検索をすると補助金・助成金制度の正しい情報を調べることができます。自治体によって補助の内容や適用条件が異なるので、まずは自分の住んでいる自治体の補助金・助成金制度を調べてみましょう。

 

お得にリフォーム工事を行うために活用したい補助金制度ですが、自治体ごとに制度や適用条件が異なり複雑です。リフォームステーションなら、お住まいの地域で利用できる補助金についてもご相談いただけますので、ご活用ください。

「事前予約」でスムーズにご案内

混雑時には充分なご案内が
できないことがございます。
ショールーム内のご案内、無料相談、
現地調査をご希望されるお客様は、
事前にお電話でご予約いただきますと、
優先的にご案内させていただきます。

Free dial Btn m yoyaku pc

受付時間: 10時〜19時(日・祝日除く)

Btn m yoyaku sp