Tellicon
お問合せ
お問合せはこちら ご予約はこちら 0120-246-555(リフォーム555)

リフォームの「なぜ?」や「知りたい!」がここにある
リフォームナビ

壁式構造

  • か行

壁式構造

壁式構造とは、柱と梁(はり)の代わりに、耐力壁で建物の荷重を支える構造です。柱や梁がないため室内のスペースを広く使えることが特徴です。

また、鉄筋コンクリート造の壁面で建物を支えるため、荷重が一点に集中することがなく、地震に強い構造だとされています。主に低層のマンションなどの集合住宅で用いられています。

壁式構造のポイント

構造上ある程度の壁量が必要となりますが、隙間なく作られるので、防音効果が高くなります。また、空気の流れがコントロールしやすいので、効率よく冷暖房を行うことが可能です。

壁式構造のマンションでは、壁で建物を支えているため、壁を壊したり窓を大きくしたりすることができません。大胆な間取りの変更が難しく、大規模なリフォームができないというデメリットがあります。

「事前予約」でスムーズにご案内

混雑時には充分なご案内が
できないことがございます。
ショールーム内のご案内、無料相談、
現地調査をご希望されるお客様は、
事前にお電話でご予約いただきますと、
優先的にご案内させていただきます。

Free dial

受付時間: 10時〜18時(土・日・祝日除く)