お見積り無料

TOP > リフォームの実例 > 部分別リフォームプランの例:洗面室編

リフォームの実例トップへ
部分別リフォームプランの例

洗面室編

「毎朝シャンプーしたい」「化粧台として使いたい」「小さな洗濯物を洗いたい」など、ご家庭によって洗面室へのニーズもさまざまです。朝起きてから寝るまで、1日に何度も使う場所だからこそ、生活スタイルに合わせた仕様・設備でリフォームして、ご家族みんなが気持よく使えるようにしませんか?

リフォーム 価格の目安
リフォームステーションならココが安心!

工事費・諸費用すべてコミコミ

リフォームステーションの工事費には、洗面化粧台本体、付帯設備・配管費・電気配線工事費のほか、解体撤去費用などもすべて含まれています。お客様のご要望による変更がない限り、追加費用は発生しませんので安心です。

一流メーカーの高品質な洗面化粧台を低価格で

ご家族のライフスタイルやご要望に合わせたリフォームをご提案。グループのメリットを活かして大手一流メーカーの製品をご納得いただける価格でご提供。幅広いラインナップから、ご希望とご予算に応じた洗面化粧台をお選びいただけます。

洗面室リフォームのポイントは洗面化粧台の選び方

洗面室リフォームのポイントは洗面化粧台の選び方

忙しい毎日、家族がそれぞれの目的で使う洗面室はついつい煩雑になりがち。洗面室リフォームのポイントは洗面化粧台の選び方です。サイズや機能性、収納スペース、掃除のしやすさを考慮して、使い勝手が良く、日々の暮らしにゆとりを与える空間にしましょう。

タイプ・サイズ

洗面化粧台には、大きく分けて「スタンダードタイプ」と「システムタイプ」の2種類があります。現在より大きくするか、また、小さくして収納スペースを設けるかなど使い方に合わせたプランニングも大切です。洗面カウンターの高さを選べる製品もありますので、ご家族の身長も考えてチョイスしましょう。

スタンダードタイプ

ミラーキャビネットにボウルキャビネットを組み合わせたレイアウトが一般的です。製品によっては吊戸棚やサイドキャビネットなどのオプション収納も選択できます。

システムタイプ

水栓金具やカウンター、キャビネット、ミラーなどのパーツを自由に組み合わせることができる、ハイグレードなタイプです。

機能

シャンプーしやすい引き出し型の「シャワー水栓」や水が飛び散りにくい「大型の洗面ボウル」、お化粧や髪のセットに便利な「大型の三面鏡」の裏には化粧品などをしまう棚が。ボウルの下はお風呂用品や洗剤などをしまう「収納スペース」もチェックポイントです。

漬け置きなどの洗濯にも使える大型の洗面ボウル

ホースが引き出せて隅々まで届くシャワー型水栓

大型の三面鏡

洗面用具や化粧品など整頓してたっぷりしまえる収納力もポイント

清掃

メイク落としの後のファンデーションやシャンプー後の抜け毛など、洗面ボウルや排水口の周辺は汚れが付きやすい場所。いつも清潔に使うために、洗面ボウルは汚れが付きにくい素材や加工がされたものがオススメです。引き出し型水栓ならば、お掃除の時も隅々まで流せます。

汚れが付きにくくお手入れも簡単な洗面ボウル

洗面室リフォームの実例紹介

開放的でモダンな中に和様のテイストで、落ち着きのある空間へ。

リビングとゆるやかにつながる和洋室のある住まい。

和室をなくした約22.2帖のLDKを様々に使いこなす工夫。

おすすめリンク
  • 水回りのリフォームポイント
  • 工事が始まってから
TOP

無料お見積りはこちら